1D-3D連成によるエンジンコンパートメント熱収支解析手法の提案

印刷用ページPDF version

エンジンコンパートメント周りの熱収支解析には、複雑な風流れが大きく影響するため、3D-CFDによる解析が欠かせないが、過渡サイクルに解析を行うには計算時間の問題が伴います。本発表では、LMS Imagine.Lab Amesimにてラジエータ熱回路をモデル化し、簡易的ジオメトリに基づいたエンコパ3D-CFDモデルをSTAR-CCM+にて自動生成し、過渡サイクルにおいて動的に定常CFD計算を行った例を紹介します。

Author Company: 
シーメンスPLMソフトウェア
Author Name: 
緒方 洋介
Products: