STAR-CCM+ v9.06 新機能紹介ウェビナー

Date: 
Tuesday, November 18, 2014
Description: 

本ウェビナーで は、2014年10月29日に世界同時リリースされたSTAR-CCM+ v9.06 の新機能情報をご紹介いたします。

【内容紹介】
●解析結果のマッピングスピードとスケーラビリティの向上
複数コア使用時のマッピングプロセスにおいて、スピードとスケーラビリティが改善されました。
一例として、64コア使用時のマッピングにおいて、v9.04の約6倍のスピードアップが確認されました。

●新機能:MUSCLスキーム
流れのソルバーとしてMUSCLスキーム(3次精度中心差分)が追加されました。
非圧縮性から圧縮性まで、安定した非定常の流れを計算できるロバストなスキームです。

●その他新機能:
PISO解法(標準k-ε、単相にのみ対応)やオーバーセットメッシュの壁面接触の考慮など、
各種新機能情報につきましてもご紹介致します。

Speaker: 
Akira Ohbu
Speaker Company: 
CD-adapco