Battery Design Studioと HEEDSによる急速充電に向けたリチウムイオン電池の設計探査シミュレーション

Printer-friendly versionPDF version

急速充電に向けた電気自動車(EV)用リチウムイオン電池の設計には、総充電時間の最小化、充電時に発熱によるセル温度上昇の抑制、充電時のリチウム金属の析出の抑制といった技術的な懸案事項があります。本講演では、シーメンスPLMソフトウェアが提供する、セル設計ツールのBattery Design Studioと 設計探査ツールHEEDSを活用した急速充電の技術的な懸案事項へのソリューションについてご説明します。

Author Company: 
シーメンスPLMソフトウェア
Author Name: 
佐伯 卓哉
Industries: