舞台演出用スポットライトの熱対策について

Printer-friendly versionPDF version

従来、演出用照明器具の光源には、大容量のハロゲン電球が使用されてきた。しかし近年LEDの高効率化と大容量化が進み、COBと呼ばれる高密度に実装されたLED素子を使用することで非常に強い明るさを得られることが出来ている。しかし高密度に実装されたLEDは熱の集中が大きく、LED自身の熱で性能を損なう可能性がある。そのため、LEDに対する熱対策の重要性は高く、中でも熱の振る舞いを解析することは必須と言える。
今回はLEDを使用したスポットライトの熱流体解析を行う。

 

Author Company: 
丸茂電機株式会社
Author Name: 
若林 良介様
Industries: 
Products: