すれ違い走行する2台の自動車間の空力干渉

Printer-friendly versionPDF version

自動車や高速鉄道などが高速ですれ違うとき、すれ違い開始前に斥力、横並びになると引力が作用することは以前から知られている。2台の自動車がすれ違うときの空力干渉については多くの数値シミュレーション結果が報告されているが、このときの流体力を実測した例はほとんど見られない。そこで、水中で模型車両をすれ違い走行させ、流体力の測定実験を行った。実験結果は数値シミュレーション結果と合い、両者の結果を検証する一つの例となった。

Author Company: 
神奈川工科大学
Author Name: 
石綿 良三先生
Products: