CFDを用いた最先端脳動脈瘤外科治療- 臨床現場における血行力学のValidation -

Printer-friendly versionPDF version

脳動脈瘤の病態生理は血流が重要な役割を果たすため、臨床現場においてCFDは最高の道具のひとつだと信じています。私たち研究チームは、脳動脈瘤外科治療の臨床現場でCFDを応用しValidationを積み重ね、その有用性を日々実感しています。講演では脳動脈瘤の破裂状態や破裂点、動脈瘤壁の動脈硬化、止血パターン、ステント留置やコイル塞栓術後の治療効果予測、血流変向療法のなどの臨床応用をご紹介します。

Author Company: 
国立病院機構 三重中央医療センター
Author Name: 
石田 藤麿先生
Products: