DESとFW-Hによるシロッコファンの送風音予測

Printer-friendly versionPDF version

シロッコファンは多くの場所で使われ、人に近い場所で使われることが多いファンであるために、その低騒音化のためにこれまで多くの実験的研究が行われて来ました。しかしながらその内部流れはかなり複雑で騒音源の特定も実験では難しいことからCFDによる空力騒音解析が望まれています。今回は比較的計算コストの低いDESと分離解法であるFW-H法を組み合わせて小型シロッコファンの送風音を計算しました。実測結果と比較して定性的、定量的にリーズナブルな予測ができました。

Author Company: 
ダイキン工業株式会社
Author Name: 
岩田 透様
Industries: